宮崎チーズ饅頭 超簡単レシピ

宮崎チーズ饅頭 超簡単レシピ

宮崎チーズ饅頭 超簡単レシピ

宮崎県の銘菓と言えば「チーズ饅頭」。宮崎に観光に来てお土産で買って帰った人、宮崎へ旅行したた友人・知人からお土産としてもらった人など多くいると思います。今や全国でも知名度が上がってきた宮崎銘菓のチーズ饅頭ですが、意外と簡単に作れます。
お菓子作りについては全くの素人の私ですが、お菓子作り用の道具やオーブンなどの機材、技術が無くても、一般家庭にあるようなものでまあまあ美味しいのが作れましたので、ぜひ紹介したいと思います。お菓子作りが初めての人にもおすすめのレシピです。

材料(6個分)

道具は無くても材料だけは揃えてください(笑)
難しい材料は避け、なるべく一般家庭にあるもので紹介しています。

  • 小麦粉(薄力粉)150g
  • 砂糖60g
  • マーガリン50g
  • クリームチーズ100g前後
  • S~M1個
  • ベーキングパウダー2g
  • ひとつまみ

※材料について補足※
〇砂糖は、上白糖・グラニュー糖・三温糖どんな砂糖でも大丈夫です。グラニュー糖や上白糖を使うと上品な仕上がりに、三温糖や黒砂糖を使うと濃厚な甘さに仕上がります。
〇マーガリンの代わりにバターを使えばコクや風味のある濃厚な仕上がりになります。チーズの風味を活かしたい場合は無味無臭のマーガリンをおすすめします。
〇中に入れるチーズの種類や量はお好みで選んでください。チーズが苦手な方やお子様には、スーパーなどで売っている甘いデザートチーズを使用すると食べやすくなります。
〇ベーキングパウダーは、少量のため計るのが難しい場合は小さじですりきり1杯を準備してください。

小麦粉 砂糖 マーガリン クリームチーズ たまご ベーキングパウダー

準備

  • 小麦粉はダマになるのでふるいに掛けた方がいいのですが、面倒くさい場合は箸を4・5本つかんでシャカシャカとかき混ぜることで代用します。混ぜる時にベーキングパウダーと塩も入れておきましょう
  • 卵は溶いておきます。全量の1/10ほどは仕上げ用として別の容器に分けておきます。
  • マーガリンは混ぜやすくなるように常温に戻しておきます。レンジで軽くチンしてもOKです。
  • オーブンが無い場合は、ガスレンジ(IHヒーター)付属のグリルかパンを焼くトースターを使います。

作り方

  1. ボウルにマーガリンと砂糖を入れてよくかき混ぜます。
  2. ①の中に溶き卵を2~3回に分け入れながら分離しないように混ぜていきます。(初めての方は卵は少しづつ入れていった方が無難です)
  3. 全体がなじんだら小麦粉を入れてヘラを使ってさっくりと混ぜながらまとめていきます。
  4. 生地がまとまったらラップにくるんで冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かせます。
  5. 生地を寝かせ終わったら冷蔵庫から取り出し6等分し、生地を薄く広げ中心にチーズを置いて包んでいきます。仕上げに生地の表面に別にとっておいた溶き卵をスプーンなどで塗ります。
  6. オーブンがあれば170℃に予熱しておき、20分程度焼いたら出来上がりです。
    ※1.ガスレンジ(IHヒーター)のグリルかトースターで焼く場合、最初に5分ほど焼きます(グリルの場合は中火または弱火を選択)
    ※2.表面に焼き色が付いたら、焦げないようにアルミホイルを全体に被せてさらに焼いたら出来上がりです。(グリルの場合10分、トースターの場合は15分が目安)
  7. ◎焼きたてはやや粉っぽさが残っているので、時間を置いた方が美味しくいただけます。粗熱が取れたらラップで覆って冷蔵庫で冷やしても美味しくいただけます。

1.まず初めにマーガリンと砂糖を滑らかになるまで混ぜます。

マーガリンと砂糖

2.①に少しづつ卵を追加しながら混ぜていきます。卵をいっぺんに入れると生地が分離してしまうので初めての方は少しづつの方が無難です。(泡だて器が無い場合は箸で混ぜてもOK)

卵を追加

3.小麦粉を入れたら激しく混ぜたり押しつぶしたり練ったりせずに、ボウルの底からすくいあげるように混ぜていきます。混ぜていくと写真のようにまとまってきます。

小麦粉追加

4.まとまったらラップにくるんで生地を寝かせます。ベーキングパウダーがガスを出して生地をふわっとさせてくれます。寝かせ過ぎると膨らみが弱くなりますので、寝かせる時間は30分~1時間ぐらいで大丈夫です。

寝かせる前の生地

5.寝かせ終えたら生地を6等分して中にチーズを入れて丸めます。オーブンが無い場合は、やや平べったくして火が通りやすくしましょう。あまり平べったくし過ぎると中のチーズが飛び出てくるので写真ぐらいを参考にしてください。仕上げに表面に最初にとっておいた溶き卵を塗ります。きれいな焼き色とつやが出ます。

成形した生地

6.170℃に熱したオーブンで20分焼くのがベストです。オーブンがない場合はトースターやレンジに付属するグリルでも焼けます。その場合のポイントは、きれいな焼き目が付いたらアルミホイルを被せてそれ以上焦げないようにすることです。なるべく横側もホイルでふさぎましょう。
焼けたら出来上がりです!!

チーズ饅頭の完成

食べた感想

焼いているときにとてもいい匂いがしますが、待ちに待った焼き上がりを食べると、小麦粉の粉っぽさやベーキングパウダーの臭いがして、あまり美味しくありませんでした…
しかし、2~3時間置いて食べたら生地も落ち着いて甘~い香りがするあのチーズ饅頭になっていました。冷蔵庫に入れて半日ぐらい置いて食べるとさらに美味しく感じました。
中に入れるチーズは、好みがあると思いますが、フルーツの味が付いた甘いデザートチーズを使うとよりお菓子感が出て素人のお菓子作りには合っていると思いました。
作ってみたら以外と簡単で、そこら辺にある道具でもできるんだと思いましたので、お菓子作り未経験の方はぜひチャレンジしてみてください。お子様と一緒に作られてもいいと思います。

オンラインの宮崎チーズ饅頭

作る前に本物を味わってみたいと言う方はこちらからお取り寄せできます。

▲PageTop