てげうめぇマルシェ|宮崎の「食」と「観光」の情報サイト

アオシマクラフトビール(青島ブランドの地ビール)

青島ブランドのクラフトビール
「ミヤザキ アオシマ クラフトビール」新発売

「商品の特徴」

観光地青島の華やかさを香りでイメージした上面発酵のエールビールの製法を採用。華やかな香りの中にも力強い味わいを持つ「ペールエール」は、まさに観光地青島のイメージにぴったりの味わいに仕上がっています。リゾート地「青島」を観光した後は、ほろ苦いホップとフルーティーな香りを持つ「ミヤザキ アオシマ クラフトビール」を飲めば、さらにリゾートの余韻を楽しめます。
宮崎でも人気の高いリゾート地「青島」をイメージしたラベルには、燦々と輝く太陽と青い海に浮かぶ青島神社、それを眺めるサーファーなど、一目で青島を思い起こさせるデザインとなっていて、リゾート地「青島」ブランドのクラフトビールを目でも楽しむことができます。
「ミヤザキ アオシマ クラフトビール」は、地元宮崎のブルワリーが醸造する宮崎県生まれのクラフトビールです。今後も様々なタイプの青島ブランドのクラフトビールの開発に力を注ぎたいと思います。

アオシマクラフトビール(青島ブランドの地ビール)イメージ

「ペールエールとは」

イギリスのバートン・オン・トレントという町から誕生した、上面発酵スタイルのビールで、酵母由来の香りとホップの苦味が特徴的で、香りが高くフルーティな味わいです。昔は、ビールといえば濃い色のものが多かったため「ペール」=「淡い」と名付けられましたが、現代ではさらに薄い色の下面発酵のラガービルが多く出回ったいるので、「淡い」と言われてもあまりピンとこない人も多いと思います。
エールビールは、「上面発酵」という伝統的な発酵方法で作られており、下面発酵と比べると高温の15〜25℃ほどで発酵し、切れがありのど越し良くゴクゴクと飲む下面発酵のラガービールなどに比べ、芳醇な香りや味わいを持つ個性的なビールが多いのが特徴です。

「ミヤザキ アオシマ クラフトビールの美味しい飲み方」

ペールエールの特徴である華やかな香りを楽しむため、キンキンに冷やさず、冷たさがやや落ち着いた10〜14℃くらいの温度帯で飲むのがおすすめ。それと、華やかな香りをさらに楽しむため、飲み口の膨らんだグラスに注ぐことをおすすめします。香りが立ってより美味しく飲むことができます。
ペアリングについては、どんな料理にも合わせやすいので、様々な料理と組み合わせて楽しんでいただきたいのですが、一番のおすすめは、やはり宮崎と言えばチキン南蛮ですね!!!

ミヤザキアオシマクラフトビール(青島ブランドの地ビール)

「商品開発の背景」

県内外から多くの観光客が訪れる宮崎を代表する観光地青島。特に近年においては、多くの商業施設が出店し、老若男女を問わず大きく賑わっていました。しかし、周知のとおり、このコロナ禍で観光客は激減し、多くの施設が大打撃を受けています。そこで、この観光地青島を元気づけるべく、多くの観光客の方々に喜んでいただける商品は作れないかと企画を検討した結果、以前より青島屋に多くの声が寄せられていた「地ビール」の開発に至りました。リゾート気分を感じさせるレストランでは、やっぱりその土地のビールが飲みたくなりますよね!
開発については、青島屋で協力場販売をおこなっている有限会社吉野蔵(宮崎市 代表者:寺原信博)の紹介でB.M.B BREWERY(宮崎市 代表者: 松田温郎)とコラボする形で、青島らしさを演出するクラフトビールの開発を共同でおこないました。今後も様々な醸造タイプ、味の開発・販売を進めていく予定です。

アオシマクラフトビールラベル

「ミヤザキ アオシマ クラフトビールが買える場所」

青島屋 おみやげSHOP

観光地青島で最大規模の品揃えのある観光商業施設。宮崎県のおみやげ品を中心に、宮崎の特産品・県産品を多く取り揃えています。また、雑貨コーナーでは県内で人気の雑貨店の商品も充実しており、青島地区のみならず、県内でも最大規模の品揃えのある観光商業施設です。

−おすすめのペアリング商品−

霧島和牛ジャーキー(690円)
宮崎と鹿児島の県境にある霧島連山の麓で育った黒毛和和牛を100%使用したビーフジャーキーです。上質な黒毛和牛を使用していますので、程よい脂の旨味が凝縮されていて、噛めば噛むほどに豊かな味わいを感じることができます。味付けは醤油ベースの和風仕立てで、ペールエールのふくよかな味わいに見事にマッチングしています。

霧島ジャーキー

Zaboon(ざぶーん)
(ANAホリデイインリゾート宮崎内売店)

青島を含む日向灘(太平洋)が一望できるリゾートホテル「ANAホリデイインリゾート宮崎」の1階にあるおみやげショップです。宮崎のお土産品はもちろん、宿泊者の部屋飲みに対応した商品も充実。青くどこまでも広がる海を眺めながら、部屋でミヤザキ アオシマ クラフトビールを飲めば、リゾート気分も一気に跳ね上がります!

−おすすめのペアリング商品−

メンタイフランスパン(380円)
地元宮崎のパン屋さんと辛子明太子で有名な福岡の福さ屋さんのコラボ商品。噛めば噛むほどに明太子の美味しさがじわっと広がります。明太子の塩味がビールののど越しをさらに良くするおすすめのマッチング商品です。

メンタイフランスパン

「ミヤザキ アオシマ クラフトビールが飲める場所」

Aoshima Dinig in The Garden
(青島屋内レストラン)

青島神社参道入り口に位置する青島屋内のレストランで、テラス席は亜熱帯植物園「宮交ボタニックガーデン」に隣接していて見事な景観の中で食事ができるレストランです。メニューも豊富に取り揃えており、宮崎のご当地グルメのチキン南蛮はもちろん、ピザやパスタなどもあります。特に人気絶大なのが海鮮丼で、青島屋レストランの名物となっています。

−おすすめのペアリングメニュー−

チキン南蛮定食(1380円)
宮崎を代表するグルメの「チキン南蛮」は、甘酢とタルタルソースのバランスがお店によってさまざまなタイプに分かれていて、好みも人それぞれです。華やかな香りとホップの苦味がとてもマッチングするおすすめのメニューです。

チキン南蛮定食

「商品概要」

商品名 : ミヤザキ アオシマ クラフトビール
種類 : ペールエール
品目 : 発泡酒
原材料 : 麦芽(イギリス製造)、ホップ、天日干塩
アルコール分 : 5.5%
麦芽使用率 : 50%以上
価格 : 700円(税込)
内容量 : 330ml

宮崎の食と観光の情報