【累計100万本突破】ちほまろ 甘酒 500g×6本セット(プレーン2本・へべす1本・玄米1本・もち麦入りあまざけ2本) ノンアルコール お徳用セット 冷蔵クール便【高千穂ムラたび】 143620005

4,500円(税込)

購入数
この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています。
● ちほまろ 甘酒 150g×6本セット
● ちほまろ 甘酒 150g×8本セット
● ちほまろ 甘酒 150g×12本セット
● ちほまろ 甘酒 150g×30本セット
● ちほまろ 甘酒 500g×12本セット

●ちほまろ あまざけ 500g×6本セット(冷蔵クール便) ノンアルコール
(プレーン500g 2本・へべす500g 1本・玄米500g 1本・もち麦入りあまざけ500g 2本)
※今話題の「もち麦」と「玄米」をブレンドして発酵させた「もち麦入りあまざけ」が入ったセットです。

累計100万本突破!!
―綺麗な身体をつくるには身体に良い物だけを―
甘酒+乳酸菌飲料★ちほまろを毎日飲んで健康習慣!
あまざけに植物性乳酸菌をプラスした新感覚のノンアルコールドリンク『ちほまろ』。
米麹と乳酸菌の同時発酵だから酸味が効いて後味さっぱり♪
植物性乳酸菌だから腸活にもおすすめです!

●もち麦入りあまざけ
あっさりしながら満足感はそのまま!
飲む点滴と呼ばれ、 近年注目の集まっている甘酒。
白米を糀で発酵させたものが一般的ですが、「もち麦入り甘酒」は、「玄米」と「もち麦」を合わせて発酵させ、体にうれしい甘酒となりました。
砂糖・保存料不使用!甘みは糀発酵の自然な甘さです。
味わいは米100%の甘酒よりすっきりとしていながら、飲んだ後の満足感は変わらぬ飲みごたえをお届けします。

ちほまろは乳酸菌と糀2つの発酵素材からできた健康飲料です。
米と糀を発酵させた甘酒を、さらに乳酸発酵させることにより生まれたちほまろ。
2度の発酵で、発酵飲料特有のトロリとしてクセのない飲みやすさが際だちました。
しかも、より高い栄養価が期待でき、おいしくキレイと健康のために習慣化できます。

毎日の食事が私たちの身体を作っています。
特に食事の栄養を吸収する腸の環境を良い状態にすることは、美しさと健やかさを保つ上で大切です。
ちほまろに含まれている糀と乳酸菌は天然由来だから、身体に負担をかけずに腸内環境を整えてくれます。
身体の中から本当の美と健康を生み出してくれるちほまろの甘酒通販を、日々の食生活にプラスして続けてみませんか。

体に良くても美味しくなければ…
ちほまろは美味しいから毎日飲める♪
余分なものは何も加えられていない、すっきりとした自然のままのやさしい甘酸っぱさ。
高千穂の恵みそのままの、透明感のあるおいしさは、体のすみずみにまで行き渡ります。

気になるけど、どれを選んだらいいかわからないという方のために!
プレーン味・へべす味、玄米味、ぶどう味、キウイ味、トマト味の6種類が一度に試せる、お得なお試しセットをご用意しました。

宮崎県 高千穂町の大自然が育んだ甘酒+乳酸菌飲料を産地直送でお届けします。
オンラインストアでのお取り寄せで、お中元、お歳暮、父の日、母の日、こどもの日、桃の節句でも喜ばれている商品です。

●ちほまろのおいしい飲み方
温めて♪
ホットでも美味しく召し上がりいただけます。
耐熱容器に注ぎ分け、電子レンジで1分(150gあたり)程度加熱すると、簡単に温めることができ、甘酒のような感覚で飲むことができます。
体もポカポカして寒い冬には最適ですよ!
※ボトル容器ごと電子レンジにかけることはお止めください。容器が変形したり破損したりする恐れがあります。

シリアルにかけて♪
ミルクの代わりに、たまにはちほまろはいかがでしょう?

スムージーに混ぜて♪
野菜やフルーツの味が引き立って、栄養もUP!

朝に飲むと効果UP♪
朝は大切な一日のスタートです。
朝食には、身体に負担のかからないカロリー高めのものがおすすめです。
そこで、さらさらと身体に入るちほまろは、カロリーもあるのでぴったり。
効果的にエネルギーを摂取することができます。
さわやかな目覚めには、身体にやさしいちほまろで。

【内容量】
プレーン味500g 2本、へべす味500g 1本、玄米味500g 1本、もち麦入りあまざけ500g 2本
6本セット(ノンアルコール)

【原材料名】
●プレーン味:米(宮崎県産)、米糀、植物性乳酸菌
●へべす味:米(宮崎県産)、米糀、へべす果汁、植物性乳酸菌
●玄米味:玄米(宮崎県産)、米糀、植物性乳酸菌
●もち麦入りあまざけ:米(宮崎県産)、米糀、、もち麦

【原産国・原産地】宮崎県
【配送温度】冷蔵
【賞味期限】製造日より8ヶ月(もち麦入りあまざけは冷蔵商品で4ヶ月です。)

【保存方法】
未開封の場合、常温25℃程度まで保存が可能です。
直射日光の当たらない、なるべく涼しい場所を選んで保存してください。
※開封後は冷蔵庫に入れ、なるべく早く、1週間以内にお飲みください。
※もち麦入りあまざけは冷蔵庫に入れて保存して下さい。

【メーカー出荷元】
株式会社高千穂ムラたび
〒882-1103
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字向山6604
TEL.0982-72-7226

【産地直送商品注意事項】
※高千穂ムラタビ様商品との同梱は可能ですが、他商品との同梱は不可となります。
※商品のご用意が出来次第、順次配送となります。
※産地直送商品の日時指定は承っておりません。
※産地直送商品の為、通常の商品よりかはお届けまでにお時間がかかる場合もございますので、予めご了承ください。
※送料は別途かかります。※8,000円(税込)以上ご注文で送料無料となります。
※産地直送商品の代金引換でのお支払いは承っておりません。
※不良品以外の返品・交換は一切お受けしておりませんので予めご了承下さい。
※ご注文確定後のキャンセルも一切お受けしておりませんので予めご了承下さい。
※産地直送商品の為、値段の記入がない納品書をお付けしておりますが、値段の記入がある納品書を同封ご希望の方は備考欄にご記入ください。
※ヤマト運輸クール便での配送となります。(冷蔵)

―「ちほまろ」の始まり―
ちほまろの始まりは、感性の融合により生まれた、どぶろく作りからでした。
高千穂・秋元の地に魅せられて、日本各地から集まった人たち。
縁もゆかりもない彼らが、秋元の大地の恵みを存分に盛り込んだ商品を開発し、その第一歩が「まろうど酒造(高千穂ムラたびグループ)」でのどぶろく造りでした。
常識にとらわれない発想と、県外者および秋元住人の感性の融合が、飲みやすいどぶろく造りに結びつきました。
そのノウハウを生かして、この斬新な発酵飲料「ちほまろ」が生まれたのです。

●無添加
保存料、甘味料、着色料、香料などの食品添加物はいっさい加えていません。自然の力で作られたものだから、何も加える必要はありません。

●無加糖
天然由来の甘味料ももちろんありますが、ちほまろは、甘みを加えなくても、製造過程で自然の力が生み出す甘さだけでも十分おいしいです。

●諸塚山水源の湧水
標高1342.5mの諸塚山を水源としています。
諸塚山は古くから周辺住民ご信仰の山として崇められています。
ブナやモミ、ナラ、ミズキなど30m以上の巨木の天然林が豊かな水を育んでいます。

●標高600mの棚田米
ちほまろに使用されているお米は、これより上に民家のない標高600mの棚田で大切に育てられています。
生活排水の入らない清らかな湧水と、山間部特有の寒暖の差が大きい環境で作られたお米は、しっかりとした旨みと栄養素が含まれています。

―乳酸菌ってなに?―
細菌の一種で、乳酸発酵によってヨーグルトやチーズ、酒、漬物などの食品を作ります。
人間の体内に棲む乳酸菌は腸内環境をよくし、体調を改善してくれます。
その1つがビフィズス菌で、有能な働きをするため「善玉菌」といわれています。

―甘酒とは?―
主に米糀や酒粕を原料とした甘味飲料で、名前に酒の文字が入ってはいるが、アルコール飲料ではないため子どもでも飲めます。
甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養が豊富に含まれており、美肌や疲労回復、ダイエットサポートなどに効果があります。

いつまでも美しく健康でいたいと考えているアナタ!!
その鍵は腸にあり!!
女性ならいつまでも肌がきれいでいたいもの。
でも、便秘がちだとお肌の調子がいまひとつ。
それは、腸にたまった有害物質が、腸の壁から伝わって、肌に悪影響を及ぼしているからなのです。
そもそも有害物質が生まれるのは、腸内環境のバランスが崩れているため。
最近の研究で、腸の働きが健康に大きな影響を与えていることがわかってきました。

―腸の主な働き―
腸は、食物の消化以外に、栄養素の吸収、老廃物の排出・排泄、解毒、ビタミンの合成、造血、免疫機能など生命に関わるさまざまな働きがあります。
また、腸内には600〜1000兆個の細菌がいるといわれ、腸の働きが正常でなくなると、これらの細菌によって生じた病気の原因物質が体内に吸収されてしまうこともあるのです。

―以外!?荒れたを作るのは腸内環境
健康な人の腸内の細菌のバランスは、善玉菌20%、悪玉菌10%になっています。
残りの70%は「日和見菌」という、良い働きも悪い働きもする菌です。
このバランスが崩れてしまうと、腸から栄養素が吸収されにくくなり、毒素や老廃物の排出も滞ります。
腸から血液中に吸収された毒素は、最終的に皮膚から排出されるため、皮膚がダメージを受けてしまいます。
つまり、いわゆる吹き出物は、便で排泄されなかった毒素や老廃物が皮膚の表面に出てきたものなのです。

―腸内の健康を保つ鍵は善玉菌・悪玉菌のバランス維持!―
腸内では、加齢とともに悪玉菌が増えて善玉菌が減る傾向にあります。
何もしなければバランスが崩れ、腸内環境が悪化してしまいます。
また、偏った食事や運動不足、ストレスなどでも腸内環境は悪化するので、若い人でも注意しなくてはなりません。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。